Gilad Hekselman 使用機材

 

ギター

Gibsonのハワード・ロバーツモデルを長年使用してきたが現在はVictor Bakerの茶色とサンバーストの物を2本所持している。現在のメインであるボディサイズが15インチの茶色のVictor Bakerは14インチのサンバーストのエレクトリックな音とGibsonのハワード・ロバーツのアコースティックな音の中間の音色を狙って作られた。変更点はサンバーストと比べてボディを1インチ大きくし更に厚みをつけることによってよりギター内部の空間を大きくしている。そしてセンターブロックは通常のサイズより小さめのものをつけてある。大きめのサウンドホールもアコースティックな音を演出するのに一役買っているようだ。

エフェクター

現在使用中(2018/2)

#loopoftheday #freighttrain #elizabethcotten #loop

Gilad Hekselmanさん(@ghex)がシェアした投稿 –

以前、使用していた物

コロコロとライブ毎に使用エフェクターが変わったりするので入れ替えもよくある。

使用ピック

参照:

One for the gear-heads out there. Fun project this morning! Have a great day everyone!

Gilad Hekselmanさんの投稿 2014年12月29日月曜日

Gilad Hekselman’s new guitar COMPLETE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です